『セミナー開催情報』は左の【新着情報】からご覧いただけます。

風邪をひいたかもしれない・・・ 昨日から胃の具合が悪い・・・こんな時、なにより安心なのは、あなたの、そして家族の、かかりつけ医がいること。普段から体調や体質、家庭環境まで把握してくれているホームドクターがいてくれたら、どんなに心強いことでしょう。


ビーンズパートナーは、お宅の家計の『かかりつけドクター』です。
住宅ローンのこと、保険のこと、お子様の教育資金から相続、年金、老後の生活設計まで、おウチのおサイフの「困った!」「どうしよう・・・」をトータルに改善、解決します。

わたしたちは、大きな病院のように、細分化された専門的なアプローチはできないかもしれません。でも、家計の風邪も、腹痛も診ることができる、気軽な“町のお医者さん”です。

私たちの入り口を気軽にノックしてください。

おウチのおサイフの「困った!」「どうしよう・・・」、ありませんか?

例えば

●生命保険

・・・ 今、入っている保険って、本当に我が家に適しているの?
・・・ 今、入っている保険って、保険料は妥当なのかしら?


生命保険の加入、見直しについては、特定の保険会社だけに限定して検討するのは、あまりにもリスクが大きすぎます。ビーンズパートナーに相談をすれば、一部の保険会社にかたよることなく、もっともお客様にメリットのある保険(同条件で、一番保険料の安い保険会社が、一目でわかります。)を、お客様ご自身で選択することができます。

●住宅ローン

・・・ 来年から、月々の返済額がアップするんだけど、どうしよう。
・・・ 住宅ローンって、利息ばっかり払ってる気がするんだけど。
・・・ 何十年ものローンはしんどい。少しでも早めに減らす方法は?


人生のうちで、もっとも大きな買い物といわれるマイホーム。そこには、必ず住宅ローンが伴います。住宅メーカーさんのいわれるとおり組んだ住宅ローンも、数年、支払いを続けているうちに、疑問がでてくるかもしれません。住宅ローンの借り換えをした方が得?現状維持で繰り上げ返済をした方が得?さまざまな角度から検証し、ナビゲートしていきます。

●年金

・・・ 老後の生活資金、どうやって準備したらいいの?
・・・ リタイア後は、年に1回は海外旅行をしたい。いくらの生活費が必要なの?
・・・ 国民年金や厚生年金、実際にいくらもらえるの?


老後の生活でもっとも大事なことは、あなた自身やご夫婦が、どのようなライフスタイルで生活したいか!ということを、明確にすることです。そうすることで、毎月の生活費が幾ら必要なのか。毎年、幾らの余裕資金を得ておけばいいのか。といったライフスタイルに沿った適正な生涯資金(生きるために必要なお金)が可視化され、目標が定まります。

 

ビーンズパートナーは、お宅の家計の、『かかりつけドクター』

家計には、保険料もあれば、住宅ローン費、教育資金、年金の準備・・・、あらゆる項目があります。もしかしたら保険料の見直しをする目的は、住宅ローンに資金を回したいからなのかもしれません。実は家計って、それぞれが独立したものではなく、トータルな視点から、それぞれの項目のバランス配分を考えることが重要なのです。
ビーンズパートナーの『家計の総合相談.Office』、『家計見直しパック』は、生命保険、住宅ローン、年金、損害保険、相続・・・など、あらゆる家計の項目を、トータルな視点から見直し、そして相談できる、気軽な“町のお医者さん”。

まずはノック!ノック!! ビーンズパートナーです。

SL13-5240-0003